新宿区西早稲田の多目的空間「トーキョーコンサーツ・ラボ」English

 
問い合わせ

池辺晋一郎大全集プロジェクトvol.5 ~教育楽器による現代作品~

2020年09月25日(金)19:00開演(18:30開場)

「池辺晋一郎大全集プロジェクト」では、これまで半世紀にも及ぶ創作活動を続けてきた作曲家、池辺晋一郎の作品をテーマ毎に取り上げ、一流の演奏家による実演を記録することで、次世代へ作品を継承し、将来の音楽界に貢献する事を目的としています。

 

5回目となる今回のテーマは教育楽器です。
昔学校で習ったあの楽器から、こんな音が紡ぎだされるとは、こんな演奏ができるなんて、と、驚きの時間になる事をお約束します。

 

 

▲クリックで拡大

《出演》

お話:池辺晋一郎
リコーダー:細岡ゆき、高橋明日香
ハーモニカ:和谷泰扶
ピアノ:大須賀かおり
マンドリン:堀 雅貴、柴田高明
タンブリン:安江佐和子
スネアドラム:新野将之
合唱:東京混声合唱団

いつ:
2020年9月25日 @ 19:00 – 21:00
2020-09-25T19:00:00+09:00
2020-09-25T21:00:00+09:00

プログラム

スフィンクスの誘惑 タンブリンとピアノのための3つの小品(1988)
バイヴァランスⅩⅤ 2本のリコーダーのために(2019)
バイヴァランスⅩ 2つのマンドリンのために(2013)
ハーモニカは笑い、そして沸騰する(2019)
女声合唱曲<うぇーべるん>(1997)
スネアは唸り、そして飛翔する(2005)

料金

一般:3,000円(当日:3,500円)
学生:2,000円(当日:2,500円)

出演者プロフィール

池辺晋一郎(お話)


©Orchestra Ensemble Kanazawa

作曲家。日本音楽コンクール、尾高賞などの受賞の他、映画、テレビ等の附帯音楽分野での受賞も多数。2004年紫綬褒章受章。18年文化功労者として顕彰される。主要作品は交響曲No.1~10、オペラ《死神》《高野聖》他。演劇音楽は約500本を担当した。現在、東京音楽大学名誉教授、東京オペラシティ・ミュージックディレクター等を務める。96年より13年間、NHK教育テレビ「N響アワー」の司会を担当した。

細岡ゆき(リコーダー)

上野学園大学器楽学科リコーダー専攻卒業。リコーダーを山岡重治、濱田芳通、各氏へ師事。歌への興味も深く、2013年モンテヴェルディ・オペラ『オルフェオ』のパストーレ、2019年ダ・ヴィンチ音楽祭in 川口Vol. 1で本邦初演オペラ『オルフェオ物語』のバッカスの巫女の頭などで出演するほか、NHK BSプレミアム・クラシック倶楽部「モンセラートの赤い本」へリコーダー奏者、兼、歌手として出演するなど活動の幅を拡げている。yuki-hosooka.com

高橋明日香(リコーダー)


©Lasp Inc.

上野学園中・高・大学卒業、東京藝術大学大学院古楽科修士課程修了。大学を学部首席で卒業し、皇居内桃華楽堂にて御前演奏の栄を授かる。これまでに、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、スイスなどヨーロッパ各地でソロ公演を行う。また、ミャンマーにて外交樹立60周年記念行事の一環として、ヤンゴンの芸術大学でリコーダー普及活動を行うなど、海外での活躍の幅を広げている。洗足学園音楽大学講師。

和谷泰扶(ハーモニカ)


©武藤 章

同志社大学商学部卒業。ドイツ・ホーナー・コンセルヴァトリウム卒業。1996年小澤征爾指揮、新日本フィルハーモニー交響楽団の公演 武満徹シネ・ミュージックに出演。以来多くの国内外のオーケストラと共演。1996年「村松賞」、1998年「京都府文化賞奨励賞」、「第6回バロックザール賞」受賞。2004年文化庁芸術祭参加。1991年~2002年ホーナー・コンセルヴァトリウム主任講師。2005年より洗足学園音楽大学ハーモニカ科講師。

大須賀かおり(ピアノ)

桐朋学園大学・同アンサンブルディプロマコース修了。日本室内楽コンクール第2位。現代音楽演奏コンクール競楽V優勝、第12回朝日現代音楽賞受賞、青山バロックザール賞受賞。これまでに5枚のアルバム、楽譜集をリリースし、初演作品は300曲を超える。桐朋学園芸術短期大学・東京成徳短期大学・弥栄高校芸術科非常勤講師、日仏現代音楽協会、日本・フィンランド新音楽協会各会員。

堀 雅貴(マンドリン)

平成23年度文化庁新進芸術家海外研修員。2014年第10回ラファエレ・カラーチェ国際マンドリン独奏コンクール第1位。国内外の音楽祭・コンサートにソリストとして出演。2015年にリリースしたCD《PRELUDIO》は池辺晋一郎氏より「マンドリン界のみならず、広く音楽界に新鮮な波紋を起こすであろうことは自明である」との評価を得る。自身のマンドリンアンサンブル等の主宰・コンサートプロデュースなど、活動の幅を更に拡げている。

柴田高明(マンドリン)

ドイツ・カッセル音楽院にて学ぶ。日本やドイツの独奏コンクールに入賞、CD発売やリサイタルなど活発な演奏活動を行う。専門誌「奏でる!マンドリン」では、マンドリンの歴史や奏法に関する記事を連載。京都、札幌、静岡などでマンドリンオーケストラの演奏・指導も行っている。現在、大阪音楽大学非常勤講師、日本マンドリン独奏コンクール及び全国高校ギターマンドリン音楽コンクール審査員。木下正紀、G.ワイホーフェン、S.トレッケルの各氏に師事。

安江佐和子(タンブリン)

パーカッション、マリンバ、ティンパニ奏者。サイトウ・キネン・オーケストラメンバー。’04~’07東京フィル打楽器奏者。小澤征爾指揮、ヨーロッパ、アメリカツアーにてティンパニ奏者として出演。‘02文化庁芸術家海外研修員としてベルリンへ留学。ベルリンフィルソロTimpaniライナー・ゼーガ-スに師事。現在、桐朋学園、東京藝術大学非常勤講師。現代作曲家による新作初演、録音、ソロ、室内楽、オーケストラの奏者として幅広いレパートリーをもつ。リズムを超えた「音楽」を求め、歌う色彩のパーカッションとして独自の音色感をもった世界を展開する。

新野将之(スネア・ドラム)

国立音楽大学打楽器科を首席で卒業し、矢田部賞を受賞。第81回読売新人演奏会に出演。PAS国際打楽器コンクール(イタリア)、Jeju金管打楽器国際コンクール(韓国)、日本国際打楽器コンクールにおいていずれも優勝を飾る。打楽器及びマリンバを上野信一、神谷百子、寺田由美、福田隆、百瀬和紀の各氏に師事。
BlackSwampPercussion、ThunderboltPercussion エンドーサーアーティスト。
地域創造公共ホール音楽活性化事業登録アーティスト。

備考

「池辺晋一郎作品を楽しむ会」のご案内

「池辺晋一郎大全集プロジェクト」は、これまで半世紀にも及ぶ創作活動を続けてきた作曲家、池辺晋一郎の作品をテーマ毎に取り上げ、一流の演奏家による実演を記録することで、次世代へ作品を継承し、将来の音楽界に貢献する事を目的としています。
今回で第5回目を迎えますが、氏の膨大な作品を実演・記録・継承していくためには、今後も多くの時間と皆さまからの継続的なご支援が必要となります。
本プロジェクトの運営組織「池辺晋一郎作品を楽しむ会」では、ご支援いただく皆さまに向けて、さまざまな会員特典をご用意しています。さらに、今年度からはクラウドファンディングによる手続きへと移行し、より多くの方々にお楽しみいただけるように会員区分と特典の種類を拡充いたしました。この機会にぜひご入会ください。

------

A会員|10,000円:デザインCD 1組(直筆サイン入り)+公演チケット2回分
B会員|20,000円:デザインCD 1組(直筆サイン入り)+池辺本人とのツーショット+公演チケット2回分
C会員|3,000円:コンサート音源1組(データ送信)
D会員|5,000円:コンサート音源1組(データ送信)+公演チケット2回分
E会員|50,000円:デザインCD 1組(サイン入り)+池辺本人とのツーショット+食事会+公演チケット2回分*同伴者入場可
F会員|100,000円:デザインCD 1組(サイン入り)+池辺本人とのツーショット+食事会+公演チケット2回分*同伴者入場可+非売品直筆譜(一部)
*デザインCDとコンサート音源は、コンサート二公演分を収録したものです。

お申込み・お問合せ先|株式会社 東京コンサーツ
TEL: 03-3200-9755 MAIL: asano@tokyo-concerts.co.jp

池辺晋一郎作品を楽しむ会 実行委員会
代表:山田和樹
事務局:株式会社東京コンサーツ
協力:東京混声合唱団
協賛:株式会社 全音楽譜出版社 水戸芸術館

池辺晋一郎大全集プロジェクトvol.5 ~教育楽器による現代作品~
チケットご予約フォーム

お電話でのご予約、お問い合わせ

東京コンサーツ

問い合わせ


TOP