新宿区西早稲田の多目的空間「トーキョーコンサーツ・ラボ」English

 
問い合わせ

公演情報

1
2
3
4
5
音楽による出会い・日本‐米国‐カナダ ミュージック・フロム・ジャパン音楽祭・東京2018年 雅楽・古典と現代への広がり 18:00
音楽による出会い・日本‐米国‐カナダ ミュージック・フロム・ジャパン音楽祭・東京2018年 雅楽・古典と現代への広がり
7月 5 @ 18:00 – 20:00
音楽による出会い・日本‐米国‐カナダ ミュージック・フロム・ジャパン音楽祭・東京2018年 雅楽・古典と現代への広がり
ミュージック・フロム・ジャパンは、北米音楽批評家協会と提携し、7月5日~9日に、アメリカとカナダから10名の音楽批評家と、2名の作曲家を日本へ招き、コンサートや講演、フォーラムなど様々な行事を展開します。 (※5日・6日のみトーキョーコンサーツ・ラボにて開催されます。) これは、2016年にニューヨークで始められた企画、アーティスト・レジデンスの延長で、日本と北米の作曲家・批評家・音楽学者間の親密なコミュニケーションを通して、音楽創造への触発を目指しています。 1日目の本公演では雅楽・古典と現代への広がり と題したコンサートが、午後6時から、そして5時30分からの寺内直子神戸大学教授の基調講演とともに開催されます。古典曲に加えて、雅楽の楽器、笙(しょう)を世界へ広めた宮田まゆみが、彼女のためにジョン・ケージが作曲したOne9等を演奏し、佐々木冬彦作曲、若松丈太郎作詞のMFJ委嘱曲を、作曲者が古代のハープ、箜篌(くご)を、中村仁美の唱歌と篳篥(ひちりき)、笹本武志の排簫(はいしょう)で東京初演します。 ※事前予約の受付は終了致しました。当日券をお求め下さい。
6
音楽による出会い・日本‐米国‐カナダ ミュージック・フロム・ジャパン音楽祭・東京2018年 MFJ委嘱作品集・東京 II 17:30
音楽による出会い・日本‐米国‐カナダ ミュージック・フロム・ジャパン音楽祭・東京2018年 MFJ委嘱作品集・東京 II
7月 6 @ 17:30 – 19:30
音楽による出会い・日本‐米国‐カナダ ミュージック・フロム・ジャパン音楽祭・東京2018年 MFJ委嘱作品集・東京 II
ミュージック・フロム・ジャパンは、北米音楽批評家協会と提携し、7月5日~9日に、アメリカとカナダから10名の音楽批評家と、2名の作曲家を日本へ招き、コンサートや講演、フォーラムなど様々な行事を展開します。 (※5日・6日のみトーキョーコンサーツ・ラボにて開催されます。) これは、2016年にニューヨークで始められた企画、アーティスト・レジデンスの延長で、日本と北米の作曲家・批評家・音楽学者間の親密なコミュニケーションを通して、音楽創造への触発を目指しています。 2日目の本公演では午後6時には、MFJ委嘱作品集・東京 IIが、5時30分からの楢崎洋子武蔵野音楽大学教授の基調講演に続いて催されます。5曲演奏されるMFJ委嘱曲の4曲が日本初演であり、三枝成彰作品と、福士則夫作品はそれぞれニューヨークで初演をした、チェロの堤剛と、ソプラノの青山恵子、能管の西川浩平が東京の日本初演も担当します。 事前予約受付は終了致しました。当日券をお求め下さい。
7
8
9
10
11
12
13
尺八奏者 黒田鈴尊 独演会III Rei-sonic Theater vol.3 16:00
尺八奏者 黒田鈴尊 独演会III Rei-sonic Theater vol.3
7月 13 @ 16:00 – 21:00
尺八奏者 黒田鈴尊 独演会III Rei-sonic Theater vol.3
尺八の可能性を探る、三たびの独演会! これまでに二度の独演会を大盛況に終えた黒田鈴尊が、新たなヴィジョンでプログラミング。 尺八の無限の可能性を、是非とも体験ください。
14
15
16
17
18
19
20
前田勝則 ピアノ・リサイタル 14:00
前田勝則 ピアノ・リサイタル
7月 20 @ 14:00 – 21:00
前田勝則 ピアノ・リサイタル
前田勝則が奏でる 三善晃の見た夢の音色 三善晃は22歳から3年間、フランス政府給費学生としてパリ国立高等音楽院に学ぶ。 ピアノ・ソナタは留学を終えて帰国した翌年に書かれたもので、 三善が留学時に抱いた憧れが、西洋の築き上げたソナタという「様式」のなかに込められている。 今回はフランスに生まれ活躍したドビュッシー、ラヴェルによる初期の小品も取り上げる。 青年・三善晃が夢見た西洋を、ピアニスト前田勝則が綴る。 ※夜公演の事前予約受付は終了致しました。当日券は若干数用意しております。  
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31


TOP