新宿区西早稲田の多目的空間「トーキョーコンサーツ・ラボ」English

 
問い合わせ

小野龍一New Shape展&Performance Event ”落書きのルチア”

2019年11月13日小野龍一「New Shape展」展示期間 11月13日~14日11:00am-21:00pm

Performance Event「落書きのルチア」 11月13日19:00開演(18:30開場)

Forum 11月14日19:00開演

▲クリックで拡大
いつ:
2019年11月13日 @ 11:00 – 2019年11月14日 @ 21:00
2019-11-13T11:00:00+09:00
2019-11-14T21:00:00+09:00

小野龍一 New Shape展

「新しい音楽」—無数の音楽で溢れる現代において、それを特定するのは非常に困難なことです。音楽家の小野龍一は、人と音楽の関係性によって成り立つ空間—「コンサート」というメディアをベースに<New Shape>という新しい音楽体験、音楽の単位を提唱します。

本展は、これまでの<New Shape>における実験/実践のドキュメントおよび「新作」を、これまで日本万国博覧会の音楽や映画音楽、数々のコンサートを企画制作してきた株式会社トーキョーコンサーツと小野龍一のコラボレーションによってお送りいたします。音楽体験の未来を、ぜひご覧ください。(小野龍一)

 

小野龍一×東京コンサーツ

Performance Event ”落書きのルチア”

「わたしの名前はルチア。落書きから生まれた女です。この度結婚式を挙げることになりましたので、ここにご案内申し上げます。」

新作<LUCIA ON GRAFFITI 落書きのルチア> は、ガエターノ・ドニゼッティによる19世紀を代表するグランド・オペラ「ランメルモールのルチア」をベースに構築された現代音楽のコンサートになります。
オペラ̶̶かつてそれは現在イメージされるような、荘厳で崇高なものではなく、当時の王族たちによる贅沢な「遊び」であり、他者との対話( 社交) を前提とした多くの情報が行き交う流動的空間でした。その空間性に見出される、軽やかに錯綜した同時代的̶̶インターネット的な̶̶感性、および19世紀のグランド・オペラと現代音楽の出会いを通して、コンサートというメディアの変奏を試みます。(小野龍一)

プログラム

Program

池辺晋一郎 / 顫へたる身の舞踏 (2014)

芥川也寸志 / La Danse (1948)

J.S.バッハ / 「無伴奏チェロ組曲 第2番」より

坂東祐大 / Untitled[fantastic](2016)

猿谷紀郎 / 「2チェロのためのバッハ無伴奏チェロ組曲第2番への兆し」より(2015)

終演後トークイベントあり

料金

「落書きのルチア」入場料:0円(御祝儀制)
※ご入場時に袋をお渡し致します。金額はご来場のお客様にご決定いただければ幸いです。

※展示会のご入場については、予約は不要です。

小野龍一New Shape展&Performance Event ”落書きのルチア”
チケットご予約フォーム

お名前(カタカナ)
メールアドレス
電話番号
枚数 一般
トーキョーコンサーツ・ラボ
DMメール配信
希望する希望しない既に登録済み
備考

■入場料は、コンサート当日に会場受付にてお支払いください。
■予約受付は、定員になり次第、または公演前日(営業日)18:00に終了いたします。
 当日券の有無はお電話にてご確認ください。

お電話でのご予約、お問い合わせ

東京コンサーツ

問い合わせ


TOP