問い合わせ
MENU

黒田鈴尊 独演会 II
Rei-sonic Theater  尺八独奏による 宇宙の歌

いつ:
2017年5月26日 @ 16:00 – 18:00
2017-05-26T16:00:00+09:00
2017-05-26T18:00:00+09:00
料金:
無料

各界から注目を浴びる尺八奏者・黒田鈴尊の独演会、第二段を開催します。
洋の東西と時代を問わず、縦横無尽に選び抜かれた作品群に、新作委嘱作品の初演を加えて、プログラムしました。
黒田鈴尊の音波劇場(=Rei-sonic Theater)へお越し頂き、“尺八の無限の可能性”にご注目ください。

黒田0526_チラシ表面_仮黒田0526_チラシ裏面_0211-001

チラシのPDFはこちら

公演日2017年05月26日(金)
時間昼公演|16:00開演
夜公演|19:30開演
プログラム【昼公演】
・琴古流本曲 雲井獅子
・ヴィヴァルディの春 Le Printemps de Vivaldi / J.J.Rousseau & A.Vivaldi
・聞かせてよ愛の言葉を Parlez-moi d'amour / Jean Renoir
・古典本曲 / 九州鈴慕
・詩曲2番/松村禎三
・Shita-Kiri Suzume / Denis Levaillant (独奏版世界初演)
・"尺八独奏の為のボレロ"そして、私は風になりたかった・・・・・・独奏尺八の為に / 青島佳祐
  (新作初演・公募作品より)

【夜公演】
・錦風流本曲 / 調・下り葉
・パンの笛(シランクス) La Flute de Pan(Syrinx) /C.Debussy
・幻想曲 第6番 Fantasia 6 / G.P.Telemann
・夢は夜開く / 曾根幸明
・古典本曲 / 宮城野鈴慕
・詩曲2番 / 松村禎三
・Shita-Kiri Suzume / Denis Levaillant (独奏版世界初演)
・"尺八独奏の為のボレロ"そして、私は風になりたかった・・・・・・独奏尺八の為に / 青島佳祐
 (新作初演・公募作品より)

※奏者の都合により予告なく曲目が変更になることがございます。ご了承下さい。
出演黒田鈴尊(尺八)
料金一般:各公演 3,000円 / 昼夜通し券 5,000円
学生:各公演 2,500円 / 昼夜通し券 4,000円

※学生券をお求めの方は、当日学生証を御提示ください。尚、25歳以下の方に限ります。
※学生券、昼夜通し券は、お電話での申し込みでのみ承ります
チケット予約・
お問い合わせ

〈1〉電話 東京コンサーツ 03-3200-9755(平日10:00-18:00)

氏名、電話番号、ご希望の公演日(5月26日)、公演名(昼・夜)、券種(一般/学生)、人数を電話でご連絡いただき、予約が完了いたします。

■代金は公演当日に、会場でお支払いください。

■予約受付は、各公演とも定員になり次第、または公演前日の18:00に終了いたします。当日券の有無はお電話でご確認ください。

 

〈2〉メール

メールでのチケットのご予約が可能です。

メール件名にご希望の公演日(「5月26日」)を明記いただき、メール本文に

・氏名

・フリガナ

・お電話番号

・チケット枚数

・公演(昼/夜)

・券種(一般/学生)

・メールアドレス

・今後トーキョーコンサーツ・ラボからの演奏会情報メールマガジンの配信を希望するか否か

以上の項目を明記の上、

【lab-ticket●tokyo-concerts.co.jp (●を@に変えて下さい。)】までお申込下さい。

■チケットの精算/お引き換えはコンサート当日、会場受付にて行います。

■予約受付は、電話・メールお申込共に各公演とも定員になり次第、または公演前日の18:00に終了いたします。当日券の有無はお電話にてご確認ください。

 【独奏尺八作品】の公募
来年開催予定の「黒田鈴尊独演会III」で初演する新作を公募します。
来年2月末に選考を経て決定後本人に通知の他、黒田鈴尊のHP、SNSで発表。
応募して頂いた作品は基本的に全て、作曲者本人に聴いて頂く機会を設けます。
一緒に現在進行形の邦楽、「現在邦楽」を創っていきませんか。

【応募〆切 】2017年12月31日
【提出先】 asano@tokyo-concerts.co.jp
〒169-0051
東京都新宿区西早稲田2-3-18 (東京コンサーツ 浅野)
応募様式 楽譜データ(PDFファイル)、或いは楽譜コピー郵送にて受付
【お問い合わせ先】 keikuroda88@gmail.com (黒田)

黒田 鈴尊 / 尺八
Reison Kuroda / Shakuhachi

1983年福島県生まれ。東京都出身。
幼少よりピアノを学ぶ。武満徹作曲"November Steps"を聴いた事が契機となり20歳で尺八に転向。人間国宝・青木鈴慕、青木彰時に師事。早稲田大学人間科学部、東京藝術大学音楽学部卒業、同大学院修士課程修了。
NHK邦楽オーディション合格。NHK FM"邦楽のひととき"に独奏で出演。第2回利根英法記念邦楽コンクールにて最優秀賞受賞。NHK Eテレ「にっぽんの芸能」出演。
CAPCOM「大神 五重之音調」CD録音他、TV、ラジオなどに音源提供多数。
2014年韓国・百済文化祭にて朴範薫作曲の尺八協奏曲“流”のソリストを務める。自作カデンツァを含むその演奏が好評を得て同年公州にて再演。
2015年山本和智作曲の尺八協奏曲“Roaming liquid for shakuhachi and orchestra”を東京と神戸で世界初演。
2016年にはベルギー・Ars Musicaにコンチェルトのソリストとして招請され、武満徹作曲"November Steps"や、Claude Ledouxの新作尺八コンチェルト他の世界初演他、ソロコンサートが開催され好評を博した。
その他アンサンブル・ノマドや作曲家の会「環」等にも出演、自主企画として同世代作曲家への委嘱作品を集めたコンサートを開催するなど、尺八の"今とこれから"、無限の可能性を追求している。
アンサンブル室町(第13回佐治敬三賞受賞)、邦楽四重奏団(NHK FM邦楽のひととき出演。1stCD 「野田暉行邦楽作品集」をコジマ録音/ALM RECORDS より発売。"レコード芸術"2016年12月号にて特選盤、"音楽現代"2017年1月号にて推薦盤を獲得。)メンバーとして数多くの新作を初演し続けている。
鈴慕会、日本三曲協会、足立区三曲協会、文京区三曲協会、各会員。
オフィシャルサイト reisonkuroda.com

PAGE TOP