新宿区西早稲田の多目的空間「トーキョーコンサーツ・ラボ」English

 
問い合わせ

Special Musical 落語会 本田聖嗣 × シリル・コピーニ

2019年05月24日(金)19:00開演(18:30開場)

▲クリックで拡大

《出演》

本田聖嗣(ピアニスト)
尻流複写二(シリル・コピーニ)(落語パフォーマー)

いつ:
2019年5月24日 @ 19:00 – 21:00
2019-05-24T19:00:00+09:00
2019-05-24T21:00:00+09:00

お喋りとダジャレの口八丁手八丁

名人ピアニスト本田聖嗣と、

異色の仏人落語パフォーマー シリル・コピーニによる、

ミュージカル落語会をお楽しみ下さい。

プログラム

シリル・コピーニ「古典アレンジ落語」
本田聖嗣「ピアノ・ソロ演奏」
本田聖嗣×シリル・コピーニ~Musical 落語~「フランス寿限無」

料金

【前売】2,500円 【当日】3,000円

出演者プロフィール

本田聖嗣(ピアニスト)

麻布中・高校卒業後、東京藝大器楽科ピアノ専攻を卒業。藝大在学中にパリ国立高等音楽院ピアノ科にも合格。同音楽院ピアノ科・室内楽科のプルミエ・プリを受賞して卒業、フランス高等音楽家資格を取得。仏・伊などの数々の国際ピアノコンクールにおいて幾多の賞を受賞し、ソロ・室内楽の両面で活動を開始する。演奏以外でも、TVドラマなどの音楽の作曲を担当するほか、クラシックラジオ「OTTAVA」、「オペラ紅白歌合戦」の司会も務めている。テレビにも出演多数。日経新聞「NIKKEI The STYLE」、J-CASTなど連載の執筆、演奏会企画も手掛ける。日本大学芸術学部、ヤマハマスタークラス講師。日本演奏連盟会員。

 

尻流複写二(シリル・コピーニ)(落語パフォーマー)

1973年に南仏のニースで生まれた尻流複写二は、高校時代に日本語の勉強を始め、1997年9月に来日(福岡)し、フランス政府公式機関である「九州日仏学館」に勤務。2001年に上京し、現在、在日フランス大使館内アンスティチュ・フランセ日本に所属。2010年大阪の落語家・林家染太との出会いをきっかけに本格的に落語を教わる。2011年に開催された「落語国際大会イン千葉」に出場し3位を獲得。外国語で落語を演じる三遊亭竜楽のフランス公演のコーディネートや通訳で同行し、落語の海外普及にも積極的である。2014年7月、世界最大演劇祭『アヴィニョン・フェスティバル』で竜楽さんと染太さんと口演を開催。2015年10月は日本国内「フランス人による落語会」、同年12月はスイス・フランスのツアーを実現。2015年より、明治大学中野キャンパスや国内のNHK 文化センターで「RAKUGO を世界へ」という実演&講演会シリーズも行う。また、落語をテーマにした漫画『どうらく息子』(小学館刊)のフランス語版を担当。2016年より、浅草東洋館にてレギュラー出演中。

 

 

Special Musical 落語会 本田聖嗣 × シリル・コピーニ
チケットご予約フォーム

お名前(カタカナ)
メールアドレス
電話番号
枚数 一般
トーキョーコンサーツ・ラボ
DMメール配信
希望する希望しない既に登録済み
備考

■入場料は、コンサート当日に会場受付にてお支払いください。
■予約受付は、定員になり次第、または公演前日(営業日)18:00に終了いたします。
 当日券の有無はお電話にてご確認ください。

お電話でのご予約、お問い合わせ

東京コンサーツ

問い合わせ


TOP