問い合わせ
MENU

公演情報

The Concert of Tokyo Concerts

音楽室の放課後~シューベルトの音符たち

2017.11.28

軽妙洒脱なトークで人気の作曲家、池辺晋一郎が音楽の本質をやさしく解説するコンサートシリーズ。豪華な演奏家を迎えておおくりする第3回のテーマ作曲家は「シューベルト」です。学校では教わらない音楽の楽しさを再発見!

more info

山田和樹のおしゃべりコンサート vol.1

2017.12.28

[caption id="attachment_2242" align="alignnone" width="207"] Kazuki Yamada
Photo: Marco Borggreve[/caption]

more info

山田和樹のおしゃべりコンサート vol.2

2017.12.29

[caption id="attachment_2242" align="alignnone" width="207"] Kazuki Yamada
Photo: Marco Borggreve[/caption]

more info

AITA IN THE DARK

2018.2.16

洋の東西を問わず、昔の人間は、暗闇の中に神や悪魔が存在するとして、様々な儀式を行った形跡が多くある。

闇は人間の感性を研ぎ澄まし、時に狂わせてきた。その言語化しがたい感覚と体験は、誰しもが、幼少期に持っているものではないだろうか。

現代、人工の光に溢れた都市、東京においては、人はその感覚を失い始めている。言語化しがたい感覚を産み出す状況や環境は忌避され、技術により排除される。「畏れ」であったものが、「恐れ」に推移したのである。

しかし、芸術家にとって、これほど身近で創作意欲をかき立てるものが他にあるだろうか。昭和初頭に谷崎潤一郎が作品に昇華した「陰翳礼讃」、この美しき感度を日本人が失うことを危惧する。

人の感度を研ぎ澄ます暗闇を人工的に産み出すべくトーキョーコンサーツ・ラボを「疑似洞窟」とし、最先端の音楽を体験出来る空間とする。

闇に捧げる音とともに、作品の深淵を味わって頂きたい。

今回は、始原的な楽器と言われるパーカッションの奏者、會田瑞樹にその案内人となっていただく。

more info

その他の公演


TOP